「自分大好き」お局との関係に困った…について

"とある事務所で働いていた時に、強烈に「自分大好き」なパートの50代女性がいました。

彼女は職場内で勤続年数が一番長く、基本的に「自分の考えは正しい。自分の好きなものは皆も好きなはず。皆も自分に興味があるはず。」というスタンスだったので、職場全体が彼女の世界に巻き込まれているような感じでした。

仕事の進行も彼女好みのやり方でなければならず、勤務中で仕事が立て込んでいても彼女のプライベートの雑談に付き合わないとヘソを曲げられ、お昼休憩は必ず彼女と一緒に取り、休憩室では毎日必ず彼女の好きなテレビの昼バラエティを見せられ、彼女の笑うタイミングで一緒に笑わなければ後で「○○さんが私のことを嫌っているようだ」と吹聴され、正直付き合い方に困りました。

そして、雑談ばかりで勤務態度も悪いのですが、転勤族の管理職よりも現場の勤続年数が長いために誰も文句を言えないのです。
そうこうしているうちに、私自身がストレスで体調を崩したので退職してしまいましたが、あの人は今でも職場で自分の世界を守り続けているのでしょうか…。
思い出したくもない職場ですが、時々気になってしまいます。"

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008