上司とはこうあるべきについて

"最初の就職先の仕事が私に合っていたのか、上司に認められ、先輩を差し置いて、主任になってしまいました。
そのおかげで、変に気を使うようになってしまい、部下にして欲しい仕事も頼めないような状態でした。

私が主任になってから入ってきた後輩でも、年上だとまた気を使ってしまい、仕事を頼むときでも、「お願いします」とか「すみませんが、やっていただけますか」といった調子なので、部下が嫌な仕事の場合は、嫌な仕事を押し付けられたと言われ、悪口を言われたり、名前を呼んでも挨拶をしても無視をされたり散々な目にあいました。


その環境に絶えられず、私は転職することにしたのですが、転職先では、私と同じ年の課長がいて、自分よりもずっと年上の社員に対しても、変な気を使うことなくバリバリ指示をだしていました。
その課長は、会社からも絶大な信頼を得ていて、私が入社後もどんどん出世していきました。
影で悪口を言われようが、そんな事はどうでもいい様子で、逆に無視なんて恐れ多くて誰も出来ません。

私も、前の会社でこのような振る舞いが出来ていれば、もっと上司として皆から慕われたのではないかと思います。"

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008