ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修についてについて

"私が取得している資格はホームヘルパー2級です。職がなかった時に資格スクールに行って取りました。
実はこのヘルパー2級、現在では名称が違っているんです。それは「介護職員初任者研修」という資格で、平成25年4月からこの名称になっています。
ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修の大きな違いは、「実習がない」ということなんです。ヘルパー2級のころは施設実習と在宅実習の2つを行う必要がありましたが、介護職員初任者研修は130時間のスクーリングのみで取得できてしまいます。つまり、勉強とテストだけで取れるのがこの資格というわけです。短期コースなら1日8時間のスクーリングを2週間行けば取得できますので、自分の介護知識を高めたいとか、高齢化社会に向けて介護知識を習得しておきたいと思っている人であれば、この資格を取っておいて損はありません。
事実、学ぶのと学ばないのとでは意味合いが全然違ってきますので、介護業界に進む人も進まない人も取っておきましょう。"

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.008